IEEE Japan Chapter
Antennas and Propagation Society






 アンテナ・伝搬における設計・解析手法ワークショップ(再開催第13回)
− アンテナ基本測定技術 

IEEE AP-S Japan Chapterワークショップ実行委員会委員長 長敬三(NTTドコモ)

主催: IEEE AP-S Japan Chapter,電子情報通信学会アンテナ・伝播研究専門委員会

 

 電子情報通信学会アンテナ・伝播研究専門委員会では,関連する研究専門委員会と連携して,1994年度から第二種研究会として標記のワークショップを開催してきました.これは,アンテナ・伝搬研究者や技術者を主たる対象に,設計・解析の実力向上を図ることを目的とするもので,これまでに,第41回のワークショップを実施し好評を頂いています.また,再開催のご要望にお応えするために,アンテナ・伝播研究専門委員会では,IEEE AP-S Japan Chapterと共催で再開催を行うこととなり,12回の再開催を実施いたしました.今回は第13回として,アンテナ・伝搬研究者や技術者を主たる対象に,「アンテナ基本測定技術」を開催します.

 本講義は,主に小形アンテナの開発者を対象とし,基礎的な測定技術と各種応用測定の手法,さらに測定の実際例の習得を目的とします.奮ってご参加下さい.なお,本コースはアンテナ・伝搬における設計・解析手法ワークショップ「アンテナ基本測定技術」(第39回〜41回)を,講師が出版されたテキストを用いて行う再開催となります.



◆内容:

本講義では,以下の項目に沿って講習を進めます。

(1) アンテナ測定の基礎

(2) インピーダンス測定

(3) 放射パタン・利得測定

(4) 応用測定


                  − 記 −

◆日時:  2011525日(水) 9301700(予定)

 

◆会場: 東京工業大学大岡山キャンパス 西9号館ディジタル多目的ホール

     目黒区大岡山2-12-1,東急大井町線:大岡山駅下車徒歩2

     http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayama-campus-j.html

 

◆講師: 石井 望 氏 (新潟大)

 

◆受講定員: 120

 

◆受講料: 
 【テキスト有り】
 一般/会員:12,000円,非会員:17,000
 学生(大学院生も含む)/会員:5,000円,非会員:7,000

 【テキスト無し】
 一般/会員:9,500円,非会員:14,500
 学生(大学院生も含む)/会員:2,500円,非会員:4,500

1)テキストは「アンテナ基本測定法」(コロナ社,ISBN:978-4-339-00822-7 を使用します.
なお,テキストは,当日,会場で配布いたします.既にテキストをお持ちの方は【テキスト無し】でお申し込みください.

2)会員とは,IEEE AP-S,または電子情報通信学会の会員を指します.

3)申込受付後、事務局から受講番号と受講料振込案内のメールをお送りしますので、それに従って受講料をお支払い下さい.

 

◆受講申込:322() 516()(予定),(先着順;満員になり次第締め切ります).

 

◆受講申込方法:受講申込書の(1)〜(9)の全項目にご記入の上,E-mailにより,
下記の受講申込先にお申し込み下さい.(郵送,電話申込不可)

【受講申込先】
   IEEE AP-S Japan Chapterワークショップ実行委員会
  事務局 長尾 圭子(東京工業大学大学院電気電子工学専攻 安藤研究室気付)
  E-mailworkshopantenna.ee.titech.ac.jp (迷惑メール防止のため@を全角で表示しています.)

【問合先】
  IEEE AP-S Japan Chapterワークショップ実行委員会
  幹事 山田 寛喜(新潟大)   
  E-mailyamadaie.niigata-u.ac.jp (迷惑メール防止のため@を全角で表示しています.)


 過去のアンテナ・伝搬における設計・解析手法ワークショップ(再開催)


 IEEE AP-S Japan Chapter Homepageへ戻る